風俗嬢らしいプロフィール写真の撮り方

男性受けするプロフィール写真を撮る為に大切なこと

 風俗嬢として働く覚悟を決めたのなら、どうせバイトだからと思っていては高収入を稼ぐことは出来ません。主婦や学生、OLなどの本業がある場合であれば、副業やバイトという感覚が強いかもしれませんが、風俗のバイトはコンビニやスーパーなどのような決まった時給がある訳ではありません。短い時間でもお客さんが付いた分だけたくさん稼げるお仕事なので、しっかりと稼ぐ気持ちが無ければ出勤をしてもお茶を引く日が増えてしまう厳しい世界です。風俗のお仕事はバイトとは言え、一人ひとりが個人事業主なので自分のやる気がそのままお給料に返ってくることが魅力なのです。

撮り方によって印象が変わる 風俗で働く上で最も重要と言ってもいいのがプロフィール写真になります。プロフィール写真は風俗嬢にとって看板です。男性客の多くはプロフィール写真を見て女の子を選ぶので、魅力的な看板を出すことが出来れば、それだけ多くの男性が集まるのです。そして、多くの男性客の目に留まるような魅力的な看板を作るには、とにかく男性受けを良くすることに集中すれば良いだけなんです。簡単ですよね。それでは、どのような点に気を付けながら男性受けを意識すれば良いのかを細かく紹介していきたいと思います。

ランジェリーは色と形が決め手!

ポーズも男性を意識して やはり風俗ですから、まずはランジェリーについてです。プロフィール写真といっても何枚も撮る訳ですから、当然ランジェリー姿のものもあります。それに女性であれば下着姿ひとつで男性の興奮度合いが変わることはご存知ですよね。ランジェリー選びで一番大切なポイントは形です。女子目線で言えば素材と言いたい所ですが、基本的に男性と女性では見ているポイントが真逆だということを覚えておくと良いと思います。それに写真では素材感まで伝わりづらいですし、男性にとっては素材よりも分かりやすい形やデザインの方が効果的です。ブラとパンツもブラと言いたい所ですが、反対のパンツが正解です。間違いないのはやはりTバックで、すっぽりとお尻が隠れてしまうフルバックはNGです。理由はTバック好きな男性が多いことも事実ですが、お尻の形が一番綺麗に見えるからです。ポーズも少し窮屈に感じるかもしれませんが、お尻を突き出すようにすると体全体が女性らしい線になるので、より魅力的なスタイルに写りますよ。

 次に下着の色ですが、定番の赤や黒を選びがちだと思いますが、あまりオススメは出来ません。色白でスタイルに自信のある方は良いかもしれませんが、日本人の多くは肌の色が濃いので赤や黒では頑張っている感が出てしまいます。一般的な日本女性であれば、パステルカラーなどの淡い色の方が似合うと思いますよ。それに男性は面白いもので、風俗に通うくせに清楚な女の子が好きだったりします。この清楚っぽさや素人感を演出するのにも白や薄いピンクなどの淡い色が一役買ってくれます。ロリ系の女の子であれば、薄い水色のローレグローライズな小さいパンツなんかがベストではないでしょうか。

ヘアルタイルはプロの手で!

 次に写真撮影の際に必ず確認して欲しいことはヘアメイクさんがいるか?ということです。髪は顔の中で面積が一番大きいので、髪型で第一印象が決まると言われています。髪型ひとつで印象が全然変わってくるので、もしヘアメイクさんがいないのであれば、撮影の時だけでも美容院でヘアアレンジしてから臨むようにしてください。やはりプロの技術だと空気感が変わります。どんな美容院でも2000円くらいで出来ますので、写真指名を取る為の先行投資と思ってぜひ試してみてください。ヘアメイク代なんて一人指名客が取れれば簡単に元が取れるので、ここはケチらずにいきましょう。風俗のバイトを順調にこなせれば毎日美容院でヘアメイクすることも可能ですし、ブランドものの靴やバッグだって気軽に買えるほど稼げますからね。

個性はお店のコンセプトの範囲内で!

 最後に一つだけ注意点を。魅力的なプロフィール写真を撮ろうと思えば思うほど、頑張り過ぎて個性的になってしまうことがあります。特にメイクや洋服などはやり過ぎに気を付けましょう。風俗店にはそれぞれのコンセプトがあるので、そこを忘れてしまうと一人だけ場違いな看板が出来上がってしまいます。ロリ系や学園系のお店なのに、一人だけ化粧が濃かったり、露出度の高い洋服を着ていてはおかしいですよね。お客さんもお店を選ぶ際はコンセプトで決める訳ですから、お店のコンセプトからは必ず外れないようにしましょう。失敗しがちなケースとしては、メイクであればチークを塗り過ぎるとか、洋服であれば派手なパンストを選んでしまうなどがあります。お化粧はナチュラルメイクを心掛けて、セクシーな衣装は網タイツに留めて、後はランジェリーに任せましょう。また、普段は女性らしい洋服や下着を持っていない場合は、風俗のバイト用に一式用意しておくと良いですよ。なにも値段の高い服を買う必要は無いので、安いセール品の中から男性受けするものを意識して、色や身体のラインが分かるデザインを選べば失敗しないと思いますよ。