風俗のバイトにおける移籍事情

お店を変えるのは当たり前

一つのお店で働き続けるのは稀 風俗のバイトをしていて同じお店に居続けるというのはごく稀なケースではないでしょうか。むしろ、最初からそんなに良いお店で働くことが出来るなんて羨ましい限りです。ほとんどの風俗嬢はお店を変えたことがあるでしょうし、中には毎年のようにお店を移る女の子も少なくありません。

 風俗嬢がお店を変える最大の理由は何と言っても「稼げない」ということになると思います。やはり同じお店に1年もいて、ある程度の指名客を掴まえることが出来ないとお給料はジリ貧になってしまいますし、ごく稀にお客さんが少なくて最初から稼げないなんていうアンラッキーなケースもありますよね。もちろん本人の努力が足りない部分もあるかとは思いますが、同僚にものすごく人気の風俗嬢がいて、おこぼれに与っている状況が続くと、ひょんなきっかけで入ってきた新人にも追い抜かれてしまうことがざらにあります。そんなことが続けばストレスも溜まりますから、些細なことで同僚の子とトラブルになったり、お店のスタッフを信用出来なくなってしまって、結局お店を変えざるを得なくなる場合も多々あります。

 一度入店してしまえば、あまりにもダメなお店では無い限り、愛着も湧きますし、環境を変えるにも手間が掛かるので居続けたいと思うのは自然なことですよね。しかし、お給料が減ってきたなと思っていた所に人間関係のトラブルなどが重なってしまうと、別のお店を探そうかなと思い始めて求人サイトや雑誌を見たりしちゃうものですよね。

最初から掛け持ちをする場合もあります

 風俗業界にはこの手の話は付きものなので、最初から2つ以上のお店に在籍してしまう女の子もいたりします。いわゆる掛け持ちですね。風俗嬢というお仕事は一見、お店に雇われているように見えますが、実際の所は個人事業主のような扱いで、一つのお店だけに在籍しなければならないという決まりはありません。もちろん、お店によっては掛け持ちでバイトをすることを禁止しているケースもありますのでご注意ください。

 私の知っている掛け持ちの女の子は3つのお店に在籍をしていて、その内の1店舗にはわざと少ない日数しか出勤しないで、レア出勤扱いにしてもらっています。レア出勤であれば少ない常連客でも回せますし、新規のお客さんも「レア」という言葉に惹かれて指名してくれたりするそうです。後にも先にも、ここまで考えている風俗嬢に出会ったのは彼女だけです。しかし、このような方法を実行するにも体力が必要です。何故なら掛け持ちをする場合は、バイト先のエリアを変えなければいけませんからね。同じエリアのお店で働いては、お客さんも被ってきますから指名客を増やす為には効果的ではありません。中には同じエリアでデリヘルとソープという感じで2種類の業種で働いているケースもありますが、これだと長時間働けるというだけで常連客を増やす方法としてはそこまで効果的ではありません。

求人サイトでのお店選び

 バイト先をころころと変えやすい風俗のお仕事、中にはなかなか納得の行くバイト先に巡り合えないなんていう方もいるのではないでしょうか?そんな時は、まずは今までの求人情報の確認ポイントを見直してみると良いと思います。いざ求人情報を見始めると、どうしても「いくら稼げるのか?」ということにばかり目が行きがちですが、実際には給与情報よりもバックシステムがどうなっているのか?とか、バック率はどれくらいなのか?という点がより重要だということはご存知ですよね。

 その他にも事前にチェックしておくと良いと思う点は、以下の3つがあります。一つ目は年齢制限。「何を当たり前のことを」と思うかもしれませんが、より具体的な年齢が載っているお店を選んでいますか?「18歳~」のように曖昧な情報しか載っていないお店は、採用基準も曖昧であることが多いです。これでは採用でも不採用でも理由が分からないので、自分の強みや弱みを知ることが出来ませんよね。このように少し広い視点で面接を受けるようにすると良いと思いますよ。二つ目は営業時間です。自分の働きたい時間に合っているかも重要ですが、どの時間帯に力を入れているお店かを把握することも重要です。長時間営業しているお店は魅力的ではありますが、その分お客さんもバラ付きますよね。そうするとせっかく出勤してもお客さんが付かない時間も増えるかもしません。大事なポイントは自分の働きたい時間とお店のコアタイムが同じかということです。三つ目は経験者への優遇はあるか?ということです。風俗の求人情報をざっと眺めていると「初心者や未経験者への優遇」をしているお店は結構あります。風俗店もお客さんも新人の女の子を欲していますから理解は出来ますが、これって当たり前のことですよね。よりしっかりしたお店は、さらに経験者への優遇条件もしっかり書いていることが多いと感じますし、特定の女の子を贔屓しないで平等に扱ってくれるお店なんだなと感じませんか。

LINE応募が可能な風俗店が増加中 最後に、実際に問い合わせをしてみて、すぐに返事が来るお店も印象が良くなります。私としては5分以内に返信があるお店はかなり信頼出来ます。最近ではLINEからも応募が出来るお店が増えているので、面接日の調整だけではなく、リアルタイムに質問が出来るのも嬉しいポイントですよね。今までは面接日まで緊張してばかりでしたが、面接前にLINEを通してやり取りをしておけば、面接当日も初対面という気がしなくなるので、リラックスして面接に臨めますからね。今、お店を変えようかなぁなんて考えている女の子の中に面接が苦手な方がいたら、試しにLINE応募もやってみてはいかがでしょうか。