風俗でバイトをする女の子たち

風俗店にはどんな女の子が在籍しているのか?

 風俗店という特殊な職場とはいえ、学生から主婦まで様々な女の子が在籍しています。借金や生活が苦しくて働いている人もいれば、小遣い稼ぎのバイト感覚の子もいたりするので、相性が合えば仲良くなることも当然あります。私自身も何度か同僚の女の子と旅行に行ったこともありますし、お店によっては懇親会としてバーベキューや食事会などを開いたりすることもあるんですよ。しかし、やはり同僚と仲良くなるかどうかはお店の環境による所が大きいです。風俗店の中には個室待機といって一人の女の子に対して専用の待機室を用意してくれるお店もあります。そのような場合は、他の風俗嬢と顔を合わせることは稀になりますので、当然仲良くなる機会もほとんどありません。風俗店にはそれぞれの事情を持った女の子が集まっていますので、余計な揉め事を避ける為に個室待機しか設けないお店も少なく無いのです。
 私が同僚の風俗嬢と仲良くなって今でも連絡を取り合う関係になっている子は全て集団待機で出会った女の子たちです。集団待機とは一つの大きな部屋で出勤している女の子全員が待機をするシステムになります。もちろん、集団待機が嫌な女の子は近くの喫茶店などで待機することも可能ではあります。今回は風俗店にどんな女の子が働いているかを紹介する為に、私が仲良くなった女の子たちのことを紹介したいと思います。

美容師の卵

美容師 一人目の女の子と出会ったのは、彼女が18歳の時でした。当時は高校を卒業したばかりで、都内の美容師の専門学校へ通っていました。地方から美容師を夢見て上京をし、学校に通ってはいるものの、生活費を稼ぐ為に風俗のバイトを始めたということでした。学生とはいえ、美容師の勉強はお金と時間が結構掛かるようで、キャバクラなどのナイトワークの経験も無いのに、短時間でお金を稼ぐ為に業界入りを決意したそうです。いきなり風俗のバイトを始める大胆さとは裏腹に、面接の応募をするまでに2ヶ月も迷っていたというちぐはぐさがとても可愛らしく感じたのを覚えています。とても素直な子でスタッフの評判がとても良かったので、私から声を掛けて仲良くなりました。丁寧で繊細な人柄は接客スタイルにも表れているようで、入店して半年もしないで月給が100万円を超える人気嬢だったのですが、当初の予定通り600万の貯金をして辞めていきました。結局は1年も働いていなかったと思います。最終日には、私からちょっと高めのシザーセットをプレゼントしました。今では一人前の美容師になっており、私も髪を切ってもらっています。

超大手企業の元OL

OL 二人目は少し異色の経歴を持った同年代の女性です。彼女と出会ったのは25歳の時で、まだ彼女がテレビでもよく名前を耳にする超大手企業のOLだった頃です。彼女が私のいるお店に入ってきた時は、お店のスタッフが○○のOLが入店すると大騒ぎしていたのを覚えています。風俗店には似つかわしくない経歴とはいえ、鼻につくような所は全く無く、とても気さくな女性だったので、興味本位で私から声を掛けて仲良くなりました。風俗のバイトを始めたきっかけは、夜遊びとショッピングでカードの支払いが滞るようになったからでした。こんなに頭の良い人でも借金するんだなぁと意外に思っていましたが、彼女のことで1番ビックリしたのは、入店後に3ヶ月で月給が200万を超えたことでした。そのお店は人気店ではあり、月給100万越えの風俗嬢はざらにいます。しかし、こんな短期間で200万越えをしたのは異例中の異例だったのです。やはり優秀な女性は何をやっても優秀なんだなと噂で持ち切りになったものです。そんな彼女の印象を一言で言うと「豪快」になります。今でも半年に1回、一緒に旅行をしていますが、まるで男性と一緒に旅行をしているのではないかと勘違いするほど男気に溢れています。ちなみに彼女は、OLよりも稼げるということで、入店後半年でOLを辞めて、風俗のバイト一本に絞るようになりました。彼女は私と違って、30歳を過ぎた今でも月給3桁越えを継続している超人気風俗嬢なのです。

現役看護師

看護師 最後は現役の看護師さんで、今も風俗のバイトを掛け持ちしている女性です。実は、風俗業界で働いている女性の中で、看護師さんの方って多いんです。一番の理由は給料の安さですが、看護師さんより給料の安い職業もたくさんあります。一人目で紹介した美容師も同様です。しかし、看護師さんはさらにストレスの溜まりやすい職業という特徴もあります。勤務時間が不規則だったり、お世話をする患者さんの中には命に関わる問題を持った方も大勢います。そのような日々のストレスを解消する為にお金をたくさん稼いだり、性的な欲求を発散する為に風俗のバイトを始める女性が多くいます。個人的には、今後は介護福祉師で働いている方も風俗店で働き始める人が増えるのではないかと思います。彼女と出会ったのはお店の集団待機所でした。彼女は系列店の熟女系風俗店で働いており、若妻キャラで毎月ランキング入りしている人気風俗嬢でした。本職のお仕事が忙しい為に出勤時間こそ少ないものの、出勤すればすぐに予約で一杯になるほどの人気ぶりでした。私と出会うまではお金目的で働いており、貯めたお金で休日を贅沢に過ごしてストレスを発散していたようですが、毎月連休の取れるタイミングで国内旅行を一緒にするようになりました。やはり、お仕事が不規則なので旧友とはお休みを合わせることが難しかったようですが、私は基本的に自由な出勤スケジュールの為、いつでも彼女のお休みに合わせることが出来たのが仲良くなった一番の理由だと思います。

風俗で働く女性は、理由も経歴も様々

 たった3人ではありますが、職場の中で仲良くなった友人が出来たことに、私はとても感謝しています。風俗でのお仕事は実際に飛び込んで見ないと分からない点が多いですし、人間関係に不安を感じている女性も多いと思います。私の場合は、集団待機所で友人が出来ましたので、一人では不安を感じやすい女性は、集団待機室のある風俗店を探してみても良いのではないでしょうか。もちろん人間同士ですので、上手くいかないこともありますし、傷付くこともあると思います。しかし、まずは人と出会える環境に身を置くということが近道だと思いますよ。風俗のバイトは、色々な境遇の人が入ってきますし、同様にどんな人でも挑戦できる所が魅力だと思います。その分、自分からちょっと踏み出してみれば、今まで出会ったことの無いタイプの人と友達になれるチャンスも転がっているはずですから。